心に残る最後のときのために
埋葬に関する情報サイト
たくさんの白い花

家族の埋葬そのものが初めての場合、納骨堂のメリット・デメリットというのは知らなくて普通だと思います。最近では埋葬行事専門の情報サイトがあるので、慌てずにそれらをじっくりとチェックして理解を深めてみて下さい。

Read more

しっかりとした施設の作り

墓地

今の時代では納骨堂が主流です。
特に東京では交通アクセスの利点に費用面など、狭いスペースかつエコノミーな納骨堂は忙しい都会人のライフスタイルに合っている事もあり、どんどん利用する家族が増えているのです。
少々味気無さも感じるかもしれないですが、必要以上に経済的負担やメンテナンスの手間をかけてまでお墓を立てる事が、果たして家族の幸福に繋がるかと言う事です。
故人も残された家族が無理をしてまでお墓を立てて欲しいとは思っていないはずです。
ですので納骨堂というシステム化された埋葬墓所は、価値観さえ柔軟に持てば皆が安心できる埋葬方法と考える事ができるでしょう。
東京にも多い納骨堂は、せっかく預けるのですから良い施設を選びたいところです。
東京の納骨堂は市営もあれば民営もあり、寺院納骨堂などそれぞれ種類が違うのが特徴です。
中でも純粋に営利団体として運営している民営納骨堂は、それぞれ設備に良し悪しがあるので選ぶ時は気を付けましょう。
運営者の人間性や外観・内装だけでなく、施設そのものの作りにも注目してみて下さい。
人気の東京納骨堂は、地震大国日本という部分をきちんと反映させた、耐震構造のしっかりした施設もあるのです。
日本が無くならない限り未来永劫家族が眠っていく施設ですので、作りの頑丈な納骨堂というのも重要なポイントだと言えるでしょう。
東京の納骨堂選びには色々な着目点がありますが、施設の建築構造なども判断材料の一つとして意識してみて下さい。

お墓を毎日管理してもらう
花が散らばるお墓

常に納骨堂運営者が維持管理を行ってくれる制度があります。これをお願いしておけば、家族の日常生活に負担をかける事なくお墓のお世話をやってもらう事ができるので安心です。

Read more

受け入れ可能な宗教を知る
手を合わす女の子

宗教に関する事をお話しします。納骨堂ではそれぞれ宗派・宗旨ごとの受け入れ可・不可が決められています。併せて永代供養制度についても知っておくのをオススメしておきます。

Read more